RECOMMEND
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

まことしあた*

〜お気楽な人生を「まことしやか」に語ります。〜
<< 笑顔。 | main | リハビリライド。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
久しぶりに。
聞こえてくるのは自分の呼吸とチェーンの音。
そして、微かにタイヤの転がる音。

漕ぐ。

ペダルに力を込めて。

久しぶりのマウンテンバイク。
登れない。自分のペースとか、そういった問題以前に脚が動かない…。

オレの脚の筋肉は動き方を忘れてしまったのか?

いや、脳から筋肉に指令が伝達されてない。

呼吸が苦しくなると思っていたのに、それ以前の問題だ。

リハビリだから…って、自分に言い聞かせて、バイクを降りて押し上げる。

情けないけど、これが今のオレの状態。


シングルトラックの入口。

不安。

期待。

程よく枯葉に覆われてオレを待ってる。

駆け抜けるイメージ。

焦ってるのか?

久しぶりなんだから、ペースを落として。
ゆっくり走り始めて、徐々にペースを上げて…。

ペダルを踏み込む。



腕を通して伝わる振動。

ペダルを掴む足。
ブレーキング。
左コーナー。
流れ出すタイヤ。

少しリアのブレーキが強かったのか、振り出されるリアタイヤ。

身体の感覚とのズレ。

乗れてない…

当たり前か。


風。

冷たい冬の空気が
風となって流れて行く。



目が。頭が。身体が。
ただ、走る事をかんがえて。
ただ、走る事に集中して。
走る事以外、何もかんがえていない自分。

この瞬間。

この感覚。


日常とかけ離れた
オレの日常。
| Mountain Bike | 21:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 21:07 | - | - | pookmark |









http://makoto-theate.jugem.jp/trackback/462