RECOMMEND
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

まことしあた*

〜お気楽な人生を「まことしやか」に語ります。〜
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
ヤバイ?
気をつけろ。

そんなふうに言い聞かせてる。

何だか色々と面倒な事になりそうな気配。

解るよね、そういうのって。

また同じ迷路に迷い込みそう…。


想いを断ち切って

離脱しなきゃいけないのに

目を閉じると

浮かんでくるのは…。



自分自身に呆れるね…

| 独り言 | 20:49 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
矛盾。
自分が納得出来ない事でも
受け入れなければならない事は
思ったより沢山あって。

自分が望まない
結果になってしまう事のほうが
多いのに。

落胆して
諦めて

でも、また期待してしまう自分

希望があるから
生きて行けるわけじゃないのに

生きているから
希望が持てるだけなのに

未来を不安に思ったり
未来に胸を高鳴らせたり。

矛盾だらけで
僕は生きてる。

| - | 21:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
空虚。
この世の中に
真実なんてあるのかな?

自分が真実だと思っている事って
ホントに真実なの?

自分の認識だけで
それが真実だって言い切れるのかい?

自分の言葉ですら
口からでた瞬間に
真実じゃなくなってしまうのに

何を信じて生きればいいの?
何を求めているの?

生きがいもなく
生きている命。

それでも
生きて行かなくてはいけないの?

人に関わるって事は
自分が傷付く覚悟がいる
って事。

それでも
人と関わって
生きて

生まれ変わりながら
生きて行く。

空虚な世界で。

| 独り言 | 23:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
もしも。
もしも、君に逢えたなら
「ありがとう」って伝えたい。

言葉では
とても表す事が出来ない程の
沢山の想い。

でも、
言葉にしなければ
誰にも伝わらないから
一言だけに
全ての想いをこめて
伝えよう。

ありがとう

そして
さようなら。


それが答え。


何もないよりは
楽しかったよ。

造られた時間でも。


真実は
その人の中だけに。



| 独り言 | 09:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
記憶。
楽しかった事も
思い出したくないくらい嫌な事も
時間の経過とともに
記憶から薄れて行ってしまうのだろう。

どんなに楽しかった事も
輪郭がぼやけて
曖昧になって
薄れて霧散して行く。

どんなに嫌な事でも
段々と思い出さなくなって
心の底にしずんで
封印されて


忘却する事は出来ないのかもしれないけど
君と過ごした時間を示すものは
薄まって
「想い出」って名前で
一括りになってしまうんだね。

それが
生きて行くってシステム。

忘れながら生きて
忘れられながら生きて
時間の流れって
少し残酷。

嫌でも忘れてしまうのだろう。
| 独り言 | 08:45 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
香り。
立春が過ぎたといえ、まだまだ寒さはこれからだという季節。

山深い信州では尚更の事。

昨日から降り続ける雨。
表に出ると生暖かい風。

フッとした瞬間
暖かいよつな
柔らかいような
甘いような香りがした。

気のせいなのかもしれないけど
春の香りがしたように感じた。

どんなに寒くても
また春がやって来る。

季節は巡る。

人の心も
巡って

出逢って
別れて。
| 独り言 | 14:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
リハビリライド。
JUGEMテーマ:日記・一般


一昨年の3月から昨年の年末まで
1年9ヶ月もマウンテンバイク、いや自転車に乗っていなかったオレ。。。

25年くらいのマウンテンバイクライフでこんなに自転車に乗らなかったのは初めての事。

昨年の年末に乗り始めたときは
体中の筋肉が動き方を忘れてしまったかのようで
上りも下りもヘロヘロ。

まぁ、ブランクの期間が期間だからしょうがないよね。


1月の15日に20年以上付き合いのある自転車屋さんのイベントがあって
30秒そこそこの短いコースでタイムを計ったんだけど
1本目は転倒。。。で36秒くらい。
2本目は最初のバームで(ダブルのバックサイドからバームに入る)バランスを崩して
チェーンが外れて漕ぎなしで下って36秒くらい。。。(>_<)

仲間が写真を撮っててくれたんだけど
自分で見ても乗り方が素人だ。。。



で、先週末も仕事、及びプライベートでのストレスを発散する為とリハビリを兼ねて秩父の某所へ。


年末年始の休みで少しづつ走っていたので
オレの筋肉も少しは動き方を思い出したようで
登りはゆっくりながらも上れるようになってきた。

下から上まで、第1から第5まで目標を作って
前回は第4目標手前で押しちゃったけど
今回はノンストップで最終目標まで上れた。

乗れてたときはセンターだけで上れたコースだけど
今はインナー×ローがお友達。っていうスピードだけどね。

ローディーやのぼりが好きな人には失礼な物言いかもしれないけど
自分に見合ったペースで上るだけだったら、結構大丈夫なんだよね。
ちょっと走れば登れるようになっちゃう。


で、問題のくだり。

雪と寒波の影響で、コースには残雪。&カチカチの霜柱。
路面がホントに硬い(>_<)
で、ハイカーの人たちの足跡で固まっちゃったりしてるもんだから
バンバンはじかれる。

残雪の中に1本
凄くいい所を走ってるラインがあって、
なるべくそれをトレースしようって事と
前後輪にかかる荷重を感じながら走ってたんだけど
なかなかトレースできない。
巧くタイヤを転がせないって感じ。
中途半端に解けた雪のせいでスリッパリーだったてのもあったけど
ブレーキをリリースするタイミングが1テンポ遅い。

まだまだ課題が山積みです。。。

土日で2本。

日曜日は風が強くて。
携行食食べながら渦を巻きながら融合したり分離したりする雲を眺めて。。。

空の蒼はチリ
雲の白は水蒸気

大気が動くと「風」って言うけど
「風」ってものは存在しなくて。。。

とか、変なことを考えて。

音のない空。

空気はホント冷たくて。

でも山で遊んでもらってる時間は
大切な時間。



そうそう、登りの時「燃えろ、脂肪♪ 燃えろ、お肉♪」って
繰り返しながら上ってる(笑)
少しは効果あるかな?


今週末はこの冬一番の寒波が襲ってくるそうなので
自転車に乗りに逝くかは微妙だけど

ちょっとづつリハビリライド。

自分が自分らしくなれる大切な時間。


| Mountain Bike | 23:49 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
久しぶりに。
聞こえてくるのは自分の呼吸とチェーンの音。
そして、微かにタイヤの転がる音。

漕ぐ。

ペダルに力を込めて。

久しぶりのマウンテンバイク。
登れない。自分のペースとか、そういった問題以前に脚が動かない…。

オレの脚の筋肉は動き方を忘れてしまったのか?

いや、脳から筋肉に指令が伝達されてない。

呼吸が苦しくなると思っていたのに、それ以前の問題だ。

リハビリだから…って、自分に言い聞かせて、バイクを降りて押し上げる。

情けないけど、これが今のオレの状態。


シングルトラックの入口。

不安。

期待。

程よく枯葉に覆われてオレを待ってる。

駆け抜けるイメージ。

焦ってるのか?

久しぶりなんだから、ペースを落として。
ゆっくり走り始めて、徐々にペースを上げて…。

ペダルを踏み込む。



腕を通して伝わる振動。

ペダルを掴む足。
ブレーキング。
左コーナー。
流れ出すタイヤ。

少しリアのブレーキが強かったのか、振り出されるリアタイヤ。

身体の感覚とのズレ。

乗れてない…

当たり前か。


風。

冷たい冬の空気が
風となって流れて行く。



目が。頭が。身体が。
ただ、走る事をかんがえて。
ただ、走る事に集中して。
走る事以外、何もかんがえていない自分。

この瞬間。

この感覚。


日常とかけ離れた
オレの日常。
| Mountain Bike | 21:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
笑顔。


お人形さんみたいな2人の笑顔。

オレの弟(って言っても女の子で血縁関係はありませんが。。。(笑))の子供たち。
チムダルとチナサ。

笑顔はパワーの源。

いろいろな事があったけど
人に傷ついて悲しみが訪れても
人の笑顔に救われる。

直ぐに逢えない距離にいても
思いやり
想いあい
心が通じる人たちがいる。

そんな人たちの笑顔にパワーをもらって

そんな人たちにパワーを与えること
できたら素敵だね。

今日も
なるべく笑顔で。

どこかでオレの笑顔を見た人が
笑顔になれたら・・・。

| - | 07:33 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
上を向いて。
胸をはって

俯かないで

歩いて行こう。


できるだけ笑顔で

涙がこぼれそうな時は
上を向いて。

歩いて行こう。
答えなんてどこにもないけど
立ち止まる事は出来ないから。


| 独り言 | 14:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |